2013/09/13

福祉機器展レポート

こんにちは。まごころ介護の榎本です。
先日、福祉機器展に行ってまいりました。

今年はスマートフォンの活用が目立ちました。コミュニケーションエイドとして、万能リモコンとして、車いすからの転倒の際の通知機能、事業所の勤怠管理などなど

先日もうちのヘルパーから「利用者さんがスマートフォンが便利なら使ってみたい」との相談を受けたようですが、手先の不自由な方はあの小さい画面で操作をすることはすごく難しそうですね。

どんどんいろんなことが介護用具や電子機器でできるようになり、便利になっていくのを見ていると「いつかヘルパーがやることがなくなってしまうのでは?」なんていうことが頭をよぎりますが、用具を使いこなしたり、時代の波に乗り遅れないように頑張りたいところです。


展示の終了とと榎本カメラのバッテリー切れですべての展示を見切らないうちに、あえなく終了になってしまいました。