2011/11/07

かぶのそぼろ煮

こんにちは。
まごころ介護のミネムラです。

本日はかぶのそぼろ煮です。
季節の野菜はおいしいですね。
かぶ好きです。

材料(4人分)

写真かぶ (1).JPG

かぶ:5個
鶏ひき肉:300g
酒:1/4カップ

煮汁
だし:21/2カップ
みりん:大さじ3
しょうゆ:大さじ1
塩:小さじ1

かぶの葉:適量
水溶き片栗粉:大さじ2

※本来のレシピはゆずの皮を千切りにして散らすのですが、高かったので節約しました。醤油も本来は淡口を使用しますがなかったので、通常の濃口を使いました。
※かぶの葉も本来はグリーンピースやスナップエンドウなどの緑が鮮やかな豆類で作るそうです。(かぶの葉がもったいないので使いました。)

①かぶは天地を切り落とし(頭とお尻です)、縦に皮を剥きます。丸く剥かずに縦に向くとかっこいいですね。煮物とかは。
写真かぶ (2).JPG
写真かぶ (3).JPG

②鍋に酒を沸かして、鶏ひき肉を入れ菜箸でゆっくりまぜ粗いそぼろにします。
写真かぶ (4).JPG

③、②に煮汁の材料を加えひと煮立ちさせ、灰汁をとります。味を確かめて、かぶを並べ入れます。落し蓋をして煮ます。
写真かぶ (5).JPG
写真 かぶ(6).JPG

④かぶに竹串がすっと通る柔らかさになったら取出して器に盛ります。残った煮汁を煮立てて、かぶの葉を投入し水溶き片栗粉を加えとろみをつけてカブに回しかけます。
写真 かぶ(7).JPG
写真 かぶ(8).JPG

完成
写真 かぶ(9).JPG


感想
季節のお野菜はおいしいですね。
かぶは煮崩れせず、柔らかく煮れました。
鶏そぼろとの味も程よく、とてもおいしかったです。
香りが欲しいと思ったので、やはりレシピ通りゆずを散らしたらもっとおいしかったかもしれません。
ゆずが安く手に入ったらまた作りたいと思います。

本日のレシピは
「別冊家庭画報 一流料理長の和食宝典 P.169」
を参照しました。