2011/08/06

第7期

第7期に突入

有限会社ステラTokyoは、今年で第7期に突入しました。
介護の仕事を始めて、9年。
まごころ介護として、新たにスタートを切って4年目になります。

2011-08-06_決算.jpg

先日、第6期の決算がやっとまとまり、一息ついてみると、20代の殆どの時間を、会社と共に介護の仕事に携わりながら過ごしてきたことに気がつきました。



『人生は、短いよ。まつ。』

ある利用者さんに、ケアの際に言われた言葉です。

『人生は短いから、一生懸命生きろ。』と。



その言葉を聞いた20代半ばの頃は、『そうなのかなぁ?』と、上手く言葉を飲み込めませんでしたが、こうして20代が過ぎ去ろうとしている最中にいると、その時の言葉がじわじわと胸にしみてきます。

長いようで短かった20代、会社を通して色々な人と出会い、様々な人々に支えて頂いたからこそ、ここまでやってこられたのだと思います。

当社は、まだまだ若い会社で、まだまだやるべきこと、やらなくてはならないことがたくさんあります。

『初心わするべからず』で、未来に希望を持ち、色々なことにチャレンジしていきながら、創立10周年、20周年、30周年~100周年~を、利用者さんとヘルパーさんと共に迎えていくことができたら、どんなに幸せなことかと考えると、胸がワクワクしてきます。

歳を重ねるのも、悪くないのかもしれませんね!!