2011/03/13

省エネ・節電への協力のお願い

こんばんは。まごころ介護の榎本です。
東京都より、「輪番停電」について下記の通り通知がありました。
転載します。

家が津波に流され、家のあった場所で泣きながら家族の帰りを待っている人をテレビで見ました。
そんな悲しい思いをする人は、一人でも少ないほうがいいと思いました。

仕事柄、電気がないと生命を維持することも困難な方がいらっしゃることを知っています。
「停電するかもしれない」なんていうニュースを聞いて、とても不安な気持ちになっていらっしゃると思います。
みんなが少しづつ協力し合えば、少しでも混乱を減らし、少しでも穏やかな日々を送れる人が増えると思います。

みんなで出来ることから、始めましょう!


**************



22 福保障計第1503 号
平成23 年 3 月 13 日
17時 00分現在

各障害サービス提供事業所管理者 殿
東京都福祉保健局長
杉 村 栄 一

東北地方太平洋沖地震による電力の需給逼迫に対応した「輪番停電」への対応及び省エネ・節電への取組について(依頼)
日頃より、東京都の施策の推進にご協力をいただき、ありがとうございます。
今般の東北地方太平洋沖地震の影響により、福島第一、第二原子力発電所を始め、東京電力の設備に大きな影響が出ており、電力の需給状況は非常に厳しい状況にあります。
こうした中、13日15時に行われた経済産業大臣の記者会見では、東京電力では、管内の地域ごとに計画的に停電を行う可能性があるとの発言がありました。
詳細は、いまだ明らかになっておりませんが、非常発電装置稼動の準備をはじめ、万全の対策を講じられるよう、関係者への周知並びに情報収集の徹底をお願い申し上げます。
また、別添資料を参考に、省エネ・節電への取組の強化について、更なるご協力いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
なお、利用者への支援に支障をきたすことのないよう、よろしくお願いいたします。
【担当】東京都福祉保健局障害者施策推進部
計画課管理係
163-8001 新宿区西新宿2-8-1
電話:03-5320-4143


別添資料
省エネ・節電対策(例)
・ エレベータ及びエスカレータの一部停止
・ 不要な照明の消灯、廊下やホールの照明の部分的な消灯
・ 昼休み、18時に事務室の一斉消灯を実施
・ 室内温度の適正化
・ 暖房効率を高めるためにブラインドやカーテンを活用
・ OA 機器の節電モード設定や未使用時の電源OFF の徹底