2011/10/09

鶏肉のソテー(トマトソース)

こんにちは。まごころ介護の榎本です。
今回は僕の主食の鶏のムネ肉を使った、落合務さんのレシピで調理してみました。
やっぱり落合務さんのレシピ通りに作ると美味しいものができます。
皆さんもお試しあれー。

材料(1人前)
・鶏のムネ肉・・・120g
・塩、コショウ・・・少々
・強力粉・・・適量
・サラダ油・・・おおさじ1
・無塩バター・・・10g

��ソース)
白ワイン・・・30cc
トマトケチャップ・・・おおさじ1
レモンスライス・・・1枚
無塩バター・・・10g

2011-10-06 13.38.40.jpg


作り方
◆下ごしらえ
��、肉はワインの瓶底などでしっかり叩き、薄く広げて柔らかく焼きあがるようにします。
��、塩コショウを、なるべく焼く直前に片面に付けます。(時間が経つと水っぽくなってしまうため)
��、強力粉を両面にまぶし肉のうまみを閉じ込め、ソースにとろみがつくようにします。強力粉は余計に着いたものを落としてから焼きます。
��、各調味料は分量で取り置きすぐ入れられるようにしておくのが良いです。レモンはこの段階でざく切りにしておきます。

◆肉を焼く&ソース作り
��、フライパンを強火にかけ、バターとサラダ油を入れます。
��、バターが溶けたら肉を入れ、時々肉を押しつけながら焼きます。(強火でサッと焼くのが美味しいそうです。)
��、うっすら焼き色が付いたくらいで裏返し、白ワインを入れます。
��、強火でワインがなくなるまで飛ばし、ケチャップを入れる。
��、ケチャップをソースとよく混ぜて、鶏肉に絡める。
��0、肉の焼き加減を確認し、取り出す。
��1、中火に落として、水50cc、塩適量を入れ、トロッとした状態になるまでしばらく煮詰める。
��2、レモン、無塩バターを入れてとろりとしてきたら出来上がり。レモンの果肉の部分を取り除く。

2011-10-06 14.02.05.jpg


作って食べての感想
・いまいちまだ自分がIHの火加減をつかめていないせいで、
��、肉の皮目をパリっと焼けない。
��、肉を3枚焼いたうちの1枚が若干半生でした。
��、肉が焼きあがってからソースを肉をかけるまでにずいぶん時間が経ってしまい、アツアツで提供できませんでした。
IHにもうまく慣れていきたいです。
・ソースは無塩バターを1人前あたり20gも入れることにこてこてになるのではないかと心配していたのですが、レモンが入っていたせいかそのような感じはしませんでした。
・やっぱり落合務さんのレシピは美味しいです!


今回のレシピは落合務著作の「ちゃんと作れるイタリアン」P104~106を参考に作りました!