2012/04/23

きんぴらごぼう

皆様こんにちは。
登録ヘルパーの辻と申します。ブログ初投稿となります。
まごころ介護では普段より行っている取り組みではありますが、介護先での調理技術の向上のため練習を兼ねてまかないごはんを作りたいと思います。

今回のメニューですが

和食惣菜の定番
きんぴらごぼう

を作ります。

材料(8人分)

泥ごぼう 2本
にんじん 3本
しょうゆ 大さじ6
砂糖 小さじ6
唐辛子 3本
ごま油 適量
CA3G0222.jpg

では料理の手順を追っていきます。

1.下ごしらえ

まず唐辛子の種をとり、水に5分ほどさらし戻す、戻ったら斜め切りにします。

次にごぼうについた泥をキレイに落とし、皮をスプーンで剥きます。
皮を剥いだら水にさらしておきます。
CA3G0225.jpg

ごぼうはささがきに切ります。2本あるとさすがの量です。

次ににんじんの皮を剥き細切りにします。

野菜をカットできたら、調味料を用意します。
しょうゆ、砂糖、唐辛子を合わせ混ぜます。

あとは炒めるだけ!というところで撮りました。8人前ということでさすがの量です。
CA3G0229.jpg

フライパンにごま油をひき、ごぼうが油でキラキラしてきたらにんじんを入れさらに炒めます。
ある程度火が通ったら一旦火を止め合わせ調味料を入れ、水分がほとんどなくなるまで炒めたら出来上がりです。
CA3G0231.jpg

どうだ!
というほどの物でもなく普通のきんぴらごぼうが出来上がりました。


感想
きんぴらごぼうは惣菜の定番ですが、定番をしっかり作れるというのは実は重要なことで、自分にとっては課題の一つです。

今回はまかないごはんでしたが、普段の食事を丁寧に作ることで、一つ一つスキルを高めていき、仕事に役立てていきたいと思いました。

今回参考にさせていただいたレシピは「オレンジページ The基本200 120ページ」です。