2010/04/28

はじめまして

はじめまして。まごころ介護の常勤ヘルパーの福間由香利です。

初めてのブログなので、このお仕事に就こうと思った流れを書こうと思います。

このお仕事を始めたのは2009年の10月からです。それまではフランス料理のレストランで接客をしていました。もともとは料理人になりたくてレストランに就職したのですが、キッチンに入るまでキッチンの人数が多かったので、接客をすることになりました。それまで接客には全く興味はなかったのですが、お客様に『ありがとう』と言われたことがとても嬉しく、毎日いろんな方と接してたくさんのことを勉強させていただくうちに、接客の面白さにどんどんはまっていきました。
特にとりえのない私ですが、『いつも笑顔でいいね』『その笑顔で元気になれる』と、お客様に褒めていただけることと言えば笑顔でいることでした。私が笑顔でいられたのは、お客様がいらしてこそでした。
同じ飲食系で働いていた女の子の友達が、何人か介護の仕事に転職したときは大変そう、私にはできないだろうなと思いましたが、今までとは違うやりがいを感じながら働いている友達の話を聞いていると、[介護]という仕事にも、少しずつ関心を持つようになりました。

飲食の仕事を離れ、今までとは違う仕事をと考えたとき、何をしたらいいかわからず、飛び込み営業のようなことをしたことがありましたが、正直、自信を持って提供するものでも聞く前から受け入れてくださるお客様は少なく、それまではお客様の笑顔が働く喜びだった私にとってはかなり辛い仕事で(営業もおくが深いとは思いますが)、喜んでもらえる仕事、誰かのためにお手伝いが出来る仕事をしたいと考えたとき、友達も話していた[介護]のお仕事だ!!と思い、決意しました。

まだまだスタート地点に立ったばかりですが、みんなが笑顔になれる仕事を目指して、成長していきたいと思います。
よろしくお願いします。