2011/09/06

長芋そうめん

こんにちは。まごころ介護の榎本です。

今回は、あまり時間がなかったので手早くできるものを選んでしまいました。
もう毎年食べ飽きてしまうそうめんですが、薬味と長いもの千切りを入れるだけで、ちょっと雰囲気が変わってイイと思います。

作り方
��、長いもの皮をむいて、スライサーで細切りにし、水にさらす。

��、青じそ、みょうが、貝割れ、ネギ、しょうがを刻む。

��、1の水気を切り、2と混ぜる。
2011-09-05 19.45.54.jpg

��、そうめんを茹でて、冷水でしっかりもみ洗いし、水気を切る。

��、どんぶりにそうめんを盛り付け、3を載せて、めんつゆを入れて出来上がり!
2011-09-05 19.57.27.jpg


作って食べての感想
薬味をこれだけたくさん入れて、そうめんを食べたのは初めてでしたが、美味しかったです。夏バテの時にもサッパリ、ツルリと食べれると思います。結局のところ、味付けはめんつゆなので普通に美味しかったです。
長いもをスライスしたスライサーの目が細かすぎて、長芋のシャキシャキした食感が残らず、薬味と混ぜた時に長芋が泡立ってしまい、とろろそばに近い感じになってしまっていました。今度これを作るときは、包丁で千切りにしたいと思います。
盛り付けた際に、カイワレを半分に切らなかったために、他の薬味との見た目のバランスが悪かったです。

今回のレシピは「今日の料理ビギナーズ そうめん&うどん 2009.8」P61を参考にさせていただきました。