2011/02/18

文字入力を楽にする方法

最近、事務所で「入力業務が大変です~!」ふらふらというスタッフの声をよく聞くので、文字の入力が楽になる方法を紹介したいと思います。
前に大変な思いをして文字の入力をされていた障害をお持ちの利用者様に教えてあげたら、ビックリするほど喜ばれていました。

確かに、同じ文字を何度も何度もしんどい思いをして文字を打っている人には、とてもお勧めできる方法だと思うので、ブログで皆様にも紹介したいと思います。

どういうことなのかと言いますと、「東京都世田谷区豪徳寺1-41-3ライオンズマンション豪徳寺第3 213号室」といった入力するのが面倒な文字列に、ひらがな1文字などの短いよみがなを設定するのです。
そうすると、そのひらがな1文字を入力して「変換」ボタンを押すだけで、「東京都世田谷区豪徳寺1-41-3ライオンズマンション豪徳寺第3 213号室」と文字を入力することができるようになります。

実際にやってみましょう!

1.カーソルを文字が入力できるところに表示させておきます。
1.gif

2.ツールバーのバッグのアイコンを選択します。
2.gif

3.その中の「単語の登録」を選択します。
3.gif

4.単語に「東京都世田谷区豪徳寺1-41-3ライオンズマンション豪徳寺第3 213号室」と入力、よみに「住所」の最初の文字の「じ」と入力し、登録を選択して完了です。(単語の品詞を選択する項目がある場合は「短縮よみ」を選択)
4.gif

そうすると、「じ」と1文字入力して、変換ボタンを押すと「東京都世田谷区豪徳寺1-41-3ライオンズマンション豪徳寺第3 213号室」と入力できるようになります。
5.gif


他にも人の名前、電話番号、メールアドレス、サイトのURL等、何を入力するときにも使えます。

ウインドウズであれば、バージョンが違ってもできると思いまず。ぜひ、お試しください。
ネットショッピングプレゼントが好きな人にもおすすめです。