2011/10/14

豚の角煮

おはようございます。
本日は豚の角煮でございます。
家でもよく作ります。
時間はかかりますがやる事ははそんなに多くないので、休日など家にいてのんびりとした一日におススメです。

材料

写真 (1).JPG

・豚バラかたまり肉:2本(800~900g)
・ネギ:2本
・しょうが:1欠片
・米:大さじ4
煮汁
・醤油:1/3カップ
・酒:1/2カップ
・砂糖:大さじ3~4
・水1~1と1/2カップ


※材料はこれ以上少ない分量で作ると焦げやすくなるそうです、今日は事務所にたくさん人がいるのでお肉多め!

作り方

①下ゆでします。お肉の臭みや余分な脂を落とすためにも必ず必要ですね。豚肉はなるべく切らずに鍋にいれます。お米も一緒にいれます。(※このお米は茹で汁にとろみをつけて、肉汁を逃がしにくく、柔らかな触感に仕上げるために必須です。)強火で火にかけます。

写真 (2).JPG

②灰汁が出てきたらお玉ですくいます。茹で汁は捨てないようにしましょう。水分が少なくなると豚肉が乾いて固くなります。常に頭までお湯に浸かってる状態に。灰汁を取り終えたら弱火にして蓋をします。ここから1時間煮ます。

写真 (3).JPG

③1時間後、火からおろして塩小さじ1を加えてひと混ぜします。そのまま1時間ほどおいておきます。(※こうして肉に下味をつけておくと甘辛い煮汁がなじみやすくなります)

写真 (4).JPG


④1時間後、豚肉をざるにあけて茹で汁を捨てます。幅5cmくらいに切り分け、ネギも5cm、しょうがは薄切りにし、煮汁を入れたなべに入れます。鍋は下ゆでに使った鍋でもかまいませんが、ざっと洗って下さい。

写真 (9).JPG
写真 (5).JPG
写真 (6).JPG

⑤中火にかけ、煮立ったら弱火にしペーパータオルを水に濡らしたもので落し蓋をします。その上から鍋の蓋をして、また1時間ほど煮ます。

写真 (7).JPG

⑥蓋をあけ中火にして、煮汁が1/2くらいになるくらいまで煮詰めます。煮詰まったら火を止めて器に盛り鍋に残った汁をかける。




しかし、、、この最後の段階で 焦がしました 
諸事情で鍋から目を離した隙に焦げました、、、。
最後の最後でショッキングな出来事でした。
煮汁がほぼなくなり焦げるという最悪の事態も発生しました。
最初に分量のところでも書きましたが、やはり角煮は焦げやすいので注意しましょう。

完成

写真(完成).JPG

感想
味はやはり焦げてしまったので、残念な感じでした。
お肉はとても柔らかく作れました。
残念な感じと言っても、味が濃くなったとかではなく、見た目や風味の問題です。
本当にショックです。
まだまだ、自分の至らなさを痛感しました。
がんばります。


※今回のレシピは「ORENGE PAGE BOOKS これだったんだ!おかずのコツ。The 基本200」の「P.100豚の角煮」を参照しました。