2011/07/30

プレーンオムレツ

こんにちは、エノです!
この8月から、まごころ介護のヘルパーの調理技術を向上させるべく、題して「まごころ介護のまかないごはん」という企画をスタートすることになりました。
若いスタッフが多いので、見苦しいものも出てくるかもしれませんが、切磋琢磨しながら向上していく過程を温かい目で見守っていただければ幸いです!
企画の趣旨、内容は以下のとおりです。
みんなで頑張って、おいしいまかないごはんを作って食べましょう!

企画趣旨、内容:
①プロのレシピ通りに忠実に作ることで調理技術を習得し、調理の勘を養い、調理のレパートリーを増やす。
②ブログに公開することで、調理に緊張感を持たせる。
③事務所にいるスタッフが食べてコメントをフィードバックすることで、更なる調理技術の向上につなげる。

対象者:
①事務所勤務があるヘルパーは月に1回必ず作る。
②その他、調理技術の向上が特に求められる者。


記念すべき第1回目は、言いだしっぺのエノがプレーンオムレツを作らせていただきました~!

表面がシワシワでなくて、焦げてなくて、中身がトロトロのおいしいプレーンオムレツが作れるようになりたくて、プロのレシピを参考に作ってみました。
調理手順は以下の通りです。


作り方

��、卵と生クリーム少々、塩コショウ少々をボウルで混ぜます。このとき、卵は白身がつかめる程度にコシを残すと卵が返しやすいです。

��、フライパンを強火で熱し、バターを入れます。バターが小さく「ジュワー」というくらいがいいです。火が弱いと時間がかかってやわらかく作るのが難し苦なってしまいます。

��、プロはフライパンの柄を「トントン」と押して、フライパンの先のカーブを使って丸めていくそうなのです。今回も少しトライしてみたのですが、やっぱりコツが掴めず、ちょこっとヘラを使って整形しながらきれいな形のオムレツにしました。

��、あとは、見た目が綺麗な面が上に来るように皿に盛り付けて、彩の良い野菜を添えて出来上がり~!ちょっと焦げたのはご愛嬌!

DSC02119.JPG


中身はトロっといい感じに出来ました!

DSC02120.JPG


作って食べての感想
表面がシワシワでなくて、焦げてなくて、中身がトロトロのおいしいオムレツを作るのはとっても難しいです。具を入れると綺麗に作る難易度はさらに上がります。最近はYOUTUBE等で「トントン」のやり方の動画も公開されているので、何としてもプロの「トントン」を習得したいです!
味は、ちょこっと焦げてたところが残念でしたが、中がフワトロでGood!でした。

今回のオムレツは下記のサイトのレシピを参考にさせて頂きました。
http://lainacuisine.blog86.fc2.com/blog-entry-210.html

榎本吉宏