2010/12/31

年の瀬の挨拶

こんにちは。まごころ介護の榎本です。
もう今年も終わりですね。早いですね~。

ここのところの数日は、サービスの終わりに「今年もお世話になりました。また来年もよろしくお願いします。今年はあんなことやこんなことがあって大変でしたね~。」というような年の瀬のあいさつをさせて頂いています。

健康な人同士の、このやりとりは何ということもない挨拶だと思うのですが、命に関わるようなご病気をお持ちの方や生死の境をさまよって生還された方とこのやりとりに僕は凄く特別な物を感じます。

お医者様から厳しい診断が下されても、可能性を信じて必死に支えてきた利用者さんと、お互いに笑顔で年を越して、一緒に年を重ねられることが本当に嬉しいのです。この時ばかりは、いつも仏頂面の僕もウルッときてしまったりします。
それを想うと同時に「また来年も、この利用者と必ずこの瞬間を迎えよう!」と強く想うのです。


来年は今年よりもっと、いい介護が出来るように、働く人が楽しくなるように、いい会社にしていきたいです。
今年もたくさんの方にお世話になり、ご利用頂いている皆様やそのご家族様に支えられ、社員やヘルパーのみんなに助けられ、何とか大きな事故もなく無事に年の瀬を迎えることが出来ました。

本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

来年が皆様にとって、幸の多い一年でありますように!
良いお年を!!わーい(嬉しい顔)