2010/12/11

笑っていいかも!?

あっという間に師走ですね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
私は子供が風邪をひいてしまい、それを皮切りに子供→自分→奥さんと一家全滅してしまいました。
うがい、手洗い、アルコール消毒にマスクもつけて日頃から風邪対策は完璧なつもりだったのですが、子供の鼻水吸いをしていたら見事に伝染されてしまいました。
不甲斐無い限りです。
みなさんも体調には気をつけて下さいませ。

さて、タイトルですが最近何かと話題の番組を紹介したいと思います。
NHK教育テレビの福祉情報番組「きらっといきる」にて、毎月最終週にオンエアされる、「バリバラ」(「バリアフリー・バラエティー」の略)という新しい形のバラエティー番組で先日12/4に放送された特番のサブタイトルが『笑っていいかも!?』でした。
バリバラとは「日本のテレビ史上初の障害者バラエティー番組」バラエティーを通してバリアフリーを考えるという願いが、タイトルに込められているそうです
という事で、出演はさまざまな障害のある人々です。
そんな様々な障害を持つ人々が芸人?パフォーマー?として大活躍を見せているのが最大の特徴です。
詳しくは番組のホームページにていくつかの動画も見れるようなので見てみて下さい↓
『きらっといきる』http://www.nhk.or.jp/kira/index.html

先日の放送後、まさに『笑っていいのか!?』という議論がインターネットを中心に巻き起こっています。
それくらいセンセーショナルで過激な内容の放送というか、ただのバラエティーの枠に収まりきらない問題提起を含んだ番組でした。
本当のバリアフリーとは何か、ノーマライゼーションとは何かを考えさせられました。
ぜひ皆さんも機会があればご覧になってください。
インターネット動画サイトにもいくつかアップされていますが、著作権的にあれなので直接のリンクは貼れません〜ご了承ください。

最後に全然関係ないですが、先日12/8はジョンレノンの命日でしたね。
今年は某歌舞伎役者のニュースで持ち切りでしたが、没後30年という節目でした。
尖閣問題とか朝鮮半島情勢とか、補正予算案だとか歌舞伎役者のニュースよりも大事な事があると思いますが、なぜかニュース番組は歌舞伎役者一色でしたね。
まぁ、それだけ日本は平和なのかもしれませんね。

それでは、今年のブログの更新も僕はこれで最後になりそうなのでご挨拶。
また来年も『まごころ介護』をどうぞよろしくお願いします。
皆さん良いお年を!
ハッピーメリークリスマス!

http://www.youtube.com/watch?v=s8jw-ifqwkM