2012/06/22

世のイメージ

こんにちは、梅雨ですね、いやですね。
外移動の私たちにはつらい時期がやってきました。
乗り越えて夏がきても紫外線との戦いです!

そんなこんなで、今日は少し真面目に、仕事のことを書こうかと思っています。
最近、新しく出会う人や、久々に会う友達に、
もう今年で26歳ですので、100%に近い割合で、
「今なんの仕事をしているの~?」
と聞かれます。
そこで、
「訪問介護の仕事をしているよ~」
と答えると、これまた8割9割の確率で、

「えー!すごいね~」
とか、
「大変だね」
とか、
「やさしいんだね」
などと言われ、褒められます(?)

もちろん、彼、彼女らには何の悪気もなく、ただ一般的な「介護」のイメージとして
つらい、大変、給料が安いなどということが先行しているがゆえのことと思います。

しかし、私は大変でつらいだけの仕事とは全く思いません。
確かに、大変でつらいこともたくさんありますが、それはどんな仕事も同じことであり、
この仕事にはそれ以上に、
「あーこの仕事を続けてきてよかったなぁ」
と思える瞬間があります。
また、利用者さんとのかかわりから学ぶことが本当に多く、こちらが本当に良い経験と知識を得させてもらっています。

そんな素敵な仕事だと思っています。

なので、もっと世の中の介護職のイメージがよくなればいいなぁと思っています。

ここまでで、今日はマジメな線が切れちゃいました。

それではまた猫猫猫かわいい