2010/12/05

「smoke get in your eyes」






邦題で「煙が目にしみる」というタイトルのこの曲、
いろんなジャズミュージシャンが演奏しているので
ジャズが好きな方は一度は耳にしたことがあると思います。
曲の雰囲気からは煙草の煙が目にし見ていることを想像しがちですが、
目にしみているのは、過ぎた恋の炎の煙みたいです。


ロマンチックな切ないバラードですね。
僕の中の勝手なイメージですが、今のような枯葉が舞う肌寒い季節にぴったりな気がします。
煙が目にしみると涙って本当に出るんですね。
今日、久しぶりに涙を流してしまいました。
気がつけば人目もはばからずにポロポロと涙を流し、おしぼりで涙を拭いていました。


アドマチック天国で、「ここは煙がすごいから水泳用ゴーグルを付けていく人がいる」と紹介されるくらいですから、相当なものだろうと覚悟していったのですが、想像を超えていました。
も~、もっくもくでした。
味はアドマチック天国で紹介されるだけあって、美味しかったです!
ホルモンに力を入れてる焼肉屋さんみたいです。
コストパフォーマンスもなかなかで、どれも肉の鮮度が良かったです。

入り口に段差があるので、車椅子では難しそうですが、
今度、事務所のみんなを誘って行きたいと思います!

GetAttachment.jpg