2013/11/12

まごころ介護におけるシフト

こんにちは、まごころ介護の松本です。

まごころ介護では、利用者さんからの要請やヘルパーの休み希望を受け、毎月25日に榎本さんが全スタッフのシフトを作成しています。
基本的に勤務のシフトは曜日ごとに決まっていますが、利用者さんのご都合やヘルパーの生活上の予定により、イレギュラーが生じることは多々あります。
その際にはヘルパー同士で連絡を取り合ったり、榎本さんが調整したりして対応しています。

では、勤務数日前にイレギュラーが生じたときはどうしているのでしょうか?

ヘルパーと一口に言っても、その内情は様々です。
介護とは直接関係のない自らの夢を追いかけている方から介護職一本の方まで、実に様々です。
そのため、ヘルパーによってはどうしても別な用事に行かなければならない都合が生じることもあります。
また、一応体調管理には日頃から気を付けていますが、ヘルパーも人間ですので体調不良になってしまうこともあります。
そんな時にどうするか、それは「他のヘルパーが代わりに利用者さん宅へ行く」。
これに尽きます。

直前でのシフト変更は、代わりに行くヘルパーにとって調整が難しいことも多いのですが、そのヘルパーのために気合で調整します。
また、利用者さんもなるべくであればイレギュラーがないほうが良いのですが、ヘルパーの体調が悪化してしまい長期離脱してしまうと更なる負担をおかけする事になってしまうので、その前の段階でのご迷惑、なにとぞご容赦ください。
また、お子さんの看護や育児による休みや産前産後の休み、介護のための休みなどもありますのでそちらもよろしくお願いします。

利用者さんのためにもヘルパーのことを考え、ヘルパーのためにも利用者さんのことを考え、その関係性を抜きにしてもそれぞれのことを考えながら日々のシフトは作られています。
そのバランスに違和感を感じることは多々あると思われますので、その際には利用者さんもヘルパーも一声かけてください!