2013/11/27

秋元です。情熱を注ぐということ。

こんにちは!お久しぶりです。秋元です。
誰だっけなんて言わせないですよ~

今日は久しぶりのブログということで、聞かれてもないですが自分の好きなものについて熱く語りたいと思います^^

私は非常に飽きっぽく広く浅くなんですが、カメラ・ダンスだけは続いています。
そして数年前から情熱を注いでいるのが、サッカー観戦です。

我らが住む街、大都会東京。Jリーグサッカーチームが存在するのはご存じでしょうか。
そう、その名も「FC東京」です。
ちなみにマスコットキャラクターの「東京ドロンパ」はJリーグチームマスコットの中でもお世辞抜きでダントツ可愛いです!

数年前から飛田給の味の素スタジアムには数回足を運んでいたのですが、母に旅行ついでに連れて行かされたサッカー遠征の旅でハマってしまいました。
今ではホームゲームはもちろん、アウェイゲームで地方にも出来る限り行きます!
毎回試合では、ゴール裏の太鼓横の爆心地で飛んで叫んで応援しています。

90分の中に見られる選手たちの思い、チーム愛、そしてサポーターの愛。
残り1分まで何が起きるかわからない、目が離せない面白さがあります。
一試合観ただけではわからない、一年を通してチームとしての成長、選手としての成長・・・それをサポーターは全力で応援していくわけであります。

たとえ試合に負けても、各々の選手の感動して痺れるプレーが見れて良かった!
逆に勝っても、東京らしいサッカーが出来ていたのか、皆気持ちは入っていたのか・・・
なんて事を思っています。
勝ち負けの世界ですから結果が全てですが、やはり過程も大切です。
失敗がなければ成功も成長もしない、それに気づかないこともあります。
母はガチ過ぎるので
「サッカーは人生の縮図よ!」なんて言っています。笑

サポーターとしての醍醐味には応援歌があります!
その中でも私が好きなのは
「誰が何と言おうと~周りは気にするな~!自分を信じていれば、勝利はついてくる~♫」
という歌詞があります!
ほら!皆さん!自然と勇気が出てきましたよね?笑

同じものを好きな人が大勢集まって、一つの事を全力で応援する。
サポーターが勇気を与えて、選手からも勇気をもらう。
ギブアンドテイクです!
その楽しさを一度全身で味わってほしいと思ってます^^