2013/12/10

好きなギャルモデル


いきなりですが
たまには私が個人的に
好きなものについて
書かせて頂きます☆

自覚はないですが
他人からしてみたら
いわゆるギャル系の種類に別けられます。

元々
あまり気にしない性格なのですが
微妙な気持ちになることもあります。

そんな私も
この介護職で何とか生きてますが、、

個人的に介護職といえば

「パッとしてないひと多そう」
「地味なひと」
「おばさん」

とか思ってましたが

「じゃあ何で介護なの?」

って思うかも知れませんが
色々興味を持った理由はありますが
その中の1つが ギャップです。


これだけ読むと少し感じ悪く思いますよねー、、


きっかけは
当時読んでいたギャル キャバ系の雑誌です。

自分の顔にコンプレックスがあって
整形してないのに二重に出来るってすごい!
って思ってメイクの勉強をしていたのですが
そのモデルの中に
見た目は
ギャルで職業も
キャバって感じなのに
実は職人で男だらけの職場で
トレーラーを動かしてて
それを見た時
単純にカッコイ☆
って思いました。


ギャルママ モデルで
子どもが居るとは思えないくらい
スタイル良し 顔良しで私からすれば
憧れるような
あるモデルさんが

「いつまでも女の子でいたい。だから仕事も子育ても自分磨きも
妥協したくない。

よく子どもを理由にして私はお洒落出来ない!って言うひと
沢山居るけど私は子どもを言い訳にはしたくないし
何事も自分次第です。
本気で女の子としても
まだまだキラキラしたいと思っていれば
時間だってそれなりには作れる」

この言葉で私は
自分もそう言えるようになりたい!って思いから
なれるでしょー!

私も誰かにカッコいいって思われたいと思うようになりました。




この介護という仕事をやらせていただいてから
ある人に

「そのギャルメイク
損したことないのー?」


って言われたことが一度ありますが

今に始まった事でもないし
むしろ
ゆとり世代ってだけで
うるさく言われるときだってあるしー
って感じでしたが
でも
結局私は見た目がチャラくても
出来るか出来ないかで
時間が解決するでしょーって思ってます。

ムカつく時もあるけど

「この子大丈夫?」

ってほどよく思われたほうが
負けず嫌いな私は燃えたりもするし、、


良くするも悪くするも自分次第
私だから出来ることだって絶対あるはずだし
私だから持ってる感覚だってあるって思ってます。

自分はまだまだだけど
昨日の自分より今日は1ミリでも成長出来れば
その積み重ねが大切だと思うし

この仕事を選んだのは私自身だから
私は出来るって言い聞かせて
日々奮闘中です


何を言いたいか分からないけど
結局自分が好きな風にしていたい私は
誰に何を言われても変える気はありませんが

「お前意外と出来るじゃん」

って
言わせる自信は少し、、
まあまあ あります。

根拠のない自信は若いからだなーーー



まごころに入って
思ったのが
スタッフみんな若いです☆

話やすいし
優しいし
それぞれ個性豊かなひとが多いので
それなりに楽しいことも多いですね(^^♪

この仕事じゃなきゃ出会えなかっただろーな
って人も沢山います。

個人的には
若い世代が
大量発生してくれると嬉しいです☆



自己満になりましたが
御愛嬌ということでッっ( ^)o(^ )


失礼しましたーーー