2014/01/28

初任者研修を終えて、、、


こんにちわ。

まごころ介護の熱田です。

少し、、
私的には かなり真面目に書きたいと思います。

私は10月から今月までの3ヶ月間
初任者研修の資格を取得する為に
学校に通っていました。

学校とは言っても社会人がほとんどで
週1日でしたが
10代から70代まで居て
普段なかなか関わる事の出来ない様な
年代の方々が多かったので
楽しく 濃い時間を過ごす事が出来ました。

また初任者の資格で
出来る仕事も たくさん知ることが出来たので
訪問以外の仕事にも興味津々な
今日この頃です。

講師の方も
ヘルパー 介護士 看護師と様々な分野の方々が居たので
それぞれの視点から
あるべき姿と現実のギャップや
体験した事など
教科書には書いていない様な話が
私は受け入れやすく
考えずにはいられない事が
たくさんありました。

学校2日目の授業内容で
自分も含め
クラスメイトの背中に紙を貼り自分の印象を
書いてもらう授業があり

1、自分も他人も知っている自分
2、自分しか知らない自分
3、他人しか知らない自分(自分じゃなかなか気づきにくい)

熱田の場合は

1、元気 けばい
2、実は根暗 写し絵を書くのが好き
3、以外に優しい
  
面白かったのが

いつも忘れ物をするがヘラヘラしている。でした。

普段こんな機会は めったにないので新鮮でした。


あと それぞれの価値観の違い
『こだわり』に ついての授業です。

これは
紙に まず10個
自分が生きていく中で
あるいは生活する中で
必要な物 必要な事や習慣 大切な人(家族 恋人 友だち)を
書き出して発表し合い
何で必要なのかを話し合う事で
自分と他人の生活習慣の違いや大切にしている物や事の違いを
知りましょう‼って授業です。

発表後
自分の必要な物を5つに減らし最終的に1つにします。

選べないし
選びたくないけど、、
私がその中で選んだのは母でした。

もちろん正解も不正解もないのですが
要は介護を必要にして
利用せざるおえない状況の方々は
こんなに我慢している
言い方は悪いかもしれないけど
捨てているかもしれない
って話で自分たちは そうあってはならないっていう事です。

私は どうなんだろう‽
利用者さんに毎回 ベストを尽くせているか‽って思ったし
逆にサービスを提供してもらってる立場にあったら
嫌だな、、って思いました。

個々の人生があって
どこを重要とするか‽
なにを求めているか‽
要望に自分は答えられているか‽とか
この仕事以外でも
というより
色んな人間関係で最も大切な気がしました。

私は まだ1年ですが
もう1年か、、と思う時があります。

私が この仕事を続けていく中で
利用者さんが必要とする部位に
自分がなれればベストだな~と思っています。

これから
人間的にも
知識 技術的にも
もっと もっと
大きくなります‼宣言します。
とかぁ~

生意気ですな。。

こんな事 言って横に大きくならない様に気をつけます(^O^)

長々と失礼しました。。