2014/01/10

利用者様との一場面

こんにちは!まごころ介護の秋元です。
本年もよろしくお願い致します。
新年一発目は、利用者様との一場面を紹介したいと思います。

仕事でも、プライベートでも、日常の平凡の中に小さな幸せが沢山あると思っています。

私がなんとなく落ち着かなかったり気分沈んでいるとき、利用者様の笑顔で心が晴れることがあります。
一番長くケアに入っている利用者様は、私の小さな変化にも気づいて言葉をかけてくれることがあります。
仕事でそんな感情を表に出してはいけないと思うのですが、その方の洞察力と感じとる力はずば抜けており、本当に凄いなぁと思います。

この仕事は、介助者が100%「してあげる」「与える」のではなく、必ず利用者様から学ぶことが沢山あり、尊敬し
「ギブアンドテイクですよね!」
的なことを言ったら
「そんな事初めて言われたよ!私もそう思う」
と利用者様が仰った事がありました。

人間ですから全部が全部合う人はいないと思いますが、分かり合える、共感できる部分があると人との距離も近づくのかなぁと思いました。

ブログタイトルとは少し離れて、まとまりのない文章になってしまいましたが、この利用者様とのやりとりが私の根本にあり、毎日毎日どんなに辛くても勉強なんだ!と思えるようになりました。