2014/08/18

さいとう工房さんに行ってきました!

こんにちは、まごころ介護の中村です。

暑い日が続いていますが皆様夏に負けていませんかー??

さて、先週の木曜日にある利用者さんのお出かけにご一緒させて頂きました。

車いすの試乗に行きたいとのことだったので福祉タクシーで世田谷区からはるばる墨田区にある工房へ。
私はまごころ介護で初めて介護のお仕事に就いてから利用者さんといろいろなところへお出かけのお手伝いをさせて頂いてきましたが車いすや福祉機器を作っている現場に行くのは初めてでワクワクです。


スカイツリーのすぐ近く、

「下町の工場や倉庫」といった雰囲気の建物が並んでいる中に

かわいい看板の
さいとう工房さんがありました。



*あいにくの雨でしたが間口が広く、介護タクシーも余裕をもって停車でき、雨に濡れずに入ることができました*

利用者さんが車いす試乗中に手が空いたので「工房内を見て回ってもいいですか?と聞くと気さくに「はーいどうぞ」と答えてくれました!
*まず、工房の中に入ってすぐのところに試乗や調整ができる広めのスペース* 

奥に車いすの骨組み等を調整できる作業スペース。
吹き抜けになっている2階には座面のクッションや布地を調整できるスペースや
*スイッチや配線部分を製作する部屋。私には何が何やら・・・*



*その他にも通路や壁にも所狭しと本当にたっくさんの部品が!!*



「日本の制度にはまだはまらないけど日本の住宅や街に合う、小回りの利くのがこの『レル』なんです」と開発中の六輪の電動車いすの説明をして頂き、実際に動いているところを見るともうこれは感動ものです!!



*座面の高さがどこまで下げられるのかを骨組みの状態で説明してくれる斉藤さんと篠田さん*


私も利用者さんもすっかり感動して、予定の時間よりも長く滞在してしまいましたが、どこまでも丁寧にわかりやすく、実物を使って説明してくれる姿はとても素敵で車いすや、利用者さん1人1人への愛情を感じました。素敵な工房です。

介助者も介護用具や最新の機器をチェックして、障がいを持っている方やご高齢の方の生活がよりよいものになるようにもっともっと勉強や努力が必要だなあと実感いたしました。

そうそう、今回のブログの内容にも関係していますが
皆様ご存知の方もそうでない方も介護に関わっている方もそうでない方も
こんなイベントも開催されるので是非足を運んでみてください~!
第41回国際福祉機器展


さいとう工房の皆様、お時間割いて頂きありがとうございました!また伺います☆

さいとう工房さんが開発中のREL(レル)の動画もyoutubeに載せてあったのでリンクを貼っておきます。
テクノシティすみだ PICKUP企業特集 vol.9-2 「有限会社さいとう工房」