2014/11/24

秋のおススメ図書

こんにちは、まごころ介護の中村です!
寒いですね~><
秋ってこんなに寒いものだったかしら、と毎朝着る服に悩んでしまいまう今日この頃。

秋と言えば、スポーツの秋や食欲の秋などいろんなことが楽しみやすく、食べ物も美味しい季節ですが、今日は読書の秋!ということで中村の今読んでいる本をご紹介します。

ずばり!

『トットの欠落帖』 黒柳徹子

いやあ、もう表紙がいいでしょう。
何を隠そう私は黒柳徹子さんの本が大好きです。
テレビで観るより著者としての黒柳さん、いや、トットちゃんが大好きです。

その昔、まだ黒柳さんの本を1冊も読んだことがなかった(むしろ図書館にあるトットちゃんの著者とあの徹子の部屋の司会者が同一人物だと知らずに同姓同名なんだぁなんて思っていた)時に、テレビを観ながら、「あ、70代くらいになったら黒柳徹子みたいになろう!」と思い立ち、それから何年後かに同一人物だと気づき、トットちゃんの本を読み、虜になりました。


今読んでいるこの本は、ラジオで紹介されているのを聴いて気になり、近所の図書館で予約をして借りたのですが・・・表紙がかっこよすぎて受け取る時に思わずにやついてしまいました。笑

幼少期のトットちゃんや大人になってからのトットちゃんのおもしろいエピソードが盛りだくさんです
。純粋なトットちゃんの勘違いや、それを変に恥ずかしがったりしないトットちゃんの話がもう本当にかわいくて面白いのです。

普段、移動の電車内で読書をすることが多いのですが、笑ってしまって何度本を閉じたことか。

とてもお茶目でかわいらしい黒柳徹子さん。

この本を読んでさらに思いました。
「70代くらいになったら黒柳徹子さんみたいになろう!!」と。
なれたらいいなあ。応援お願いします。笑