2016/05/31

レポート 介護技術研修に行ってきました!!

こんにちは!まごころ介護の秋岡です。

先日、スキルアップを目的に以前から気になっていた介護技術セミナーへ参加してきました!



幸い、現在わたしは普段のお仕事の中で介助を行っているときに

自分の腰や足腰に不安を感じる、といった動きはあまりありませんが、

やはり実際にご家庭で自己流の介護をされている方や、日々の動きの積み重ねで

身体を痛めてしまったり、という話はよく耳にします。



そこで、今回は


【身体に負担がかからない】


【重さに対して〝力″ではなく技術で対応できるようになる】


ということをテーマに開催されているセミナーへ参加してきました!

:::::::::::::::::::::::::::::



セミナーの内容は、

まず基本的な身体の重心の仕組みや、立ち方の基本、

資格を取ったりしたときに習った一般的な方法なんだけどちょっと実用的ではないものがあるといったこぼれ話まで


(たとえば、安定した立ち方とは、

脚を大きく開いた状態で腰を低く下ろす」 ですが、

実際、歩行介助を行っているときはそんな体勢では、対応できないですよね 笑 など)





そのあと、実技の講習という流れでした。


その中で、講師の方が何度も言っていたことで印象的だったことをふたつ紹介します。


【お尻が動けばすべて動く!!】


→全身の重さの約45パーセントが、お尻
(ベッドに寝ている状態で)
 頭も重い印象があるけれど、寝ている状態で、ほぼ球状の頭部は
マットレスとの接地面積が小さいため比較的動かしやすいのだそうです。






【引っぱるときは小指側の三本指しかつかわない!】




→5本ある、手の指の中で、
「親指と人差し指」って、他の3本の指とは全然違った働きをするんだそうです。
そしてこの2本は、
「引っぱろうとした対象に自分自身が引き寄せられてしまう力」
を強く発揮する指とのこと。

なので、もし自分ではなくて、対象の人やモノの位置を
自分側に「引き寄せたい」場合は
5本の指全部を使うよりも、他の3本指だけを使ったほうが

               力が強く発揮できるんだそうです。





実技では、

・ベッドと、車いす・ポータブルトイレ・床の間の移乗方法
・車いすの座り直し方法
・ベッド上での移動方法



など、役立つ動きがたくさん学べました!


参加者は30名くらいで、主に現役の介護士さんや、自宅でご自身の家族の介護をしている方、

中学生くらいのお子さんと一緒に参加されているお母さんなどなど、いろんな方がいました。




印象としては、小柄な女性が多く、話を聞いてみたところ

ひとりの女性(主婦の方)は、

普段、自分よりも体の大きいご家族を介助するときに、力が足りず思ったように動けない。

でも力がなくても技術でカバーできるようになりたい、とこういった主旨のセミナーに参加されたそうです。



あと数人、大柄な方も何人かいたので話を聞いていたら、今度は逆で、

なまじ力があるので、腕などの瞬発的な力をつかって普段何とかしてしまっていることが多い。

力があることに越したことはないけれど、長く続けていくためにもやっぱりこういった技術を身につけたい。とのことでした。

私もとっても共感しました!



雰囲気はとてもわき合いあいとしていて、

講師の方がやった見本を前に

「おー!!」
「なんで先生そんなことできるのー!!」


などの驚きの声や


「私もできちゃったよー」といった、絵にかいたような喜びの声までが…笑

といった、とっても充実した楽しい研修でした



長く、安定した安心を利用者さんにお届けするために、やはりこういった日々の自己研鑽に励む姿勢を
忘れずにこれからももっと頑張っていこうと、改めて感じました




********************************************

上記の研修はまごころ介護未経験者熱烈応援キャンペーンを活用して受講して頂いております。

まごころ介護では、未経験者の方に安心して勤務について頂けるようにするために介護の資格の講習やスキルアップのための講習を費用負担なしで受講中もお給料をもらいながら学べる未経験者熱烈応援キャンペーンを実施しております。

どの講座を受けるかは、ご本人のスキルと訪問先で求められるスキルを確認しながら相談して決めていきます。(受講する講習費の上限は合計30万円まで)
例えば、知的障害のある方の対応をする予定の方にはその専門的な知識技術を勉強できる講座に行って頂いたり、調理に不安のある方にはお料理学校に通って頂いたり、人に接する仕事が初めての方には接遇マナー講座を受けて頂くこと等が出来ます。

興味のある方は、是非お問い合わせください。よろしくお願い致します。