2016/06/08

経堂グルメリポート 百麺(パイメン)

こんにちは。まごころ介護の榎本です。
先日、久しぶりにお気に入りのラーメン屋さん、百麺(パイメン)を食べてきました。

最近は事務所から少し遠かったり、利用者宅訪問時にニンニクの臭いをさせて行くわけにいかないのでしばらく行けていませんでしたが、訪問が終わった後にお店のそばを通る機会があったので行ってきました。

The家形ラーメンといった感じのラーメンで、非常においしいです。写真は太麺に半熟味玉、ラフテー、九条ネギ、のりの4点盛りトッピングです。麺硬め、味濃いめ、油多めのオーダーで。(笑)


榎本はこのラーメン屋さんのすぐそばにある東京農大に通っていたのですが、その頃はこのラーメン屋さんに週5回くらい通って「僕の血液は百麺(パイメン)のスープで出来ている」と意味不明なことを言いだしてしまうくらい食べていました。
細麺だけ百円で替え玉が出来るのですが、学生時代は友人とどちらが多く替え玉出来るかラーメン代を賭けて大食い競争をして遊んでました。お店からしたらいい客でしたが、食べ物は美味しく頂いた方が良いですね。

初めて食べたときはこってり感に驚いたものですが、今では懐かしく落ち着く味です。